世紀末画廊

澁澤龍彦 著

古今東西の絵画・芸術作品を、円熟した晩年の著者が偏愛的ともいうべき独自の世界観で読者をいざなう空想ギャラリー。世紀末の作家と画家たちの共演「世紀末画廊」、日本と西洋の特異な芸術をイメージ世界に映した「イマジナリア」など、幻想芸術をテーマに書かれた珠玉のエッセイをまとめた文庫オリジナル・アンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世紀末画廊(ジャン・ロランとジェイムズ・アンソール
  • ユイスマンスとフェリシアン・ロップス ほか)
  • イマジナリア(アロイス・ツェトル-動物たちの楽園
  • さざえ堂-二重螺旋のモニュメント ほか)
  • 血と薔薇(ポール・デルヴォー
  • クロヴィス・トルイユ-ネクロフィリアの画家 ほか)
  • シュルレアリスム、狂熱の追求(私のシュルレアリスム
  • シュルレアリスムと屍体解剖 ほか)
  • 空想絵画館(江戸の動物画
  • 空想の詩画集 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世紀末画廊
著作者等 渋沢 竜彦
澁澤 龍彦
書名ヨミ セイキマツ ガロウ
書名別名 Seikimatsu garo
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 2007.10
ページ数 267p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-40864-4
NCID BA83756416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21307693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想