私のプリニウス

渋沢竜彦 著

約二千年前、古代ローマの博物学者プリニウスが、世界最大級の自然誌事典『博物誌』全三十七巻を著した。古今東西の文献や当時の思想を総動員して編まれたこの『博物誌』は、天文地理から動植物、鉱物、薬物、人間文化に及ぶ一大奇書であった。この大著に魅せられて渉猟する渋沢龍彦は、プリニウス独特の奇想天外な想像力を楽しみつつ、怪物や迷宮や畸形など幻想と想像の異世界へと読者を誘う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 迷宮と日時計
  • エティオピアの怪獣
  • セックスと横隔膜
  • 海ウサギと海の動物たち
  • 薬草と毒草
  • カメレオンとサラマンドラ
  • 琥珀
  • 畸形人間
  • 世界の不思議
  • 磁石
  • 鳥と風卵
  • アネモネとサフラン
  • 頭足類
  • スカラベと蝉
  • 宝石
  • 誕生と死
  • 地球と星
  • 天変地異
  • 真珠と珊瑚
  • 香料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私のプリニウス
著作者等 渋沢 竜彦
書名ヨミ ワタクシ ノ プリニウス
書名別名 Watakushi no puriniusu
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1996.9
ページ数 216p
大きさ 15cm
ISBN 4309404839
NCID BN15089320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97017601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想