影法師の誘惑

種村季弘 著

少女、少女の靴、人形はなぜ大人にとって危険な誘惑体なのだろうか?また、幼少年期に激しく魅了された、幻燈、魔術、見世物、覗きからくり、時計、映画といったオブジェやイメージなどの幻惑の秘密はどこにあったのだろうか?幼少年期に遭遇するさまざまな恐怖と魅惑の発光体をめぐって、少年が意識する自己の分身としての影を考察しながら、その謎にせまる夢幻的なエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少女(小妖精アリス
  • シンデレラの靴
  • 少女論
  • アリスの肖像画家たち
  • 遊戯の規則)
  • 2 人形(人形幻想
  • 人形貴種流離譚
  • 器具としての肉体
  • ある人形破壊者の白昼夢
  • 人形の解剖学者)
  • 3 幻灯(魔術時代の終焉
  • 影法師の誘惑
  • 幻想の時計師
  • 暗箱の花咲ける洞窟)
  • 4 玻璃(タロットの秘密
  • 現代の妖怪
  • 和洋怪談比較考
  • 面白い小説のからくり
  • つげ義春の退行的ユートピア
  • 一枚の銅版画から)
  • 5 幼年(長広舌讃
  • 12階の崩れた日から
  • 文字以前の世界)
  • 6 睡眠(求む装飾用隠者
  • 睡眠者の全知
  • 赤い靴)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 影法師の誘惑
著作者等 種村 季弘
書名ヨミ カゲボウシ ノ ユウワク
書名別名 Kageboshi no yuwaku
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1991.12
ページ数 323p
大きさ 15cm
ISBN 4309403239
NCID BN12599896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92015230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想