ルネサンス様式の四段階

ワイリー・サイファー [著] ; 河村錠一郎 訳

「ルネサンス」「マニエリスム」「バロック」「後期バロック」の絵画、建築、彫刻の歴史的な流れを文学の流れに関連づけ、通底する観念の型、それぞれの様式の全貌を明らかにしようと試みた不朽の名著!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 形のアナロジー
  • 第1章 ルネサンス(ゴシック世界-問題提起
  • ルネサンスの構図)
  • 第2章 マニエリスム(崩れたバランス
  • 劇的手法
  • リアリティの位層転移)
  • 第3章 バロック(エネルギーによる解決
  • バロックとアカデミック
  • バロックからキッチュへ)
  • 第4章 後期バロック(「新古典主義」の伝統
  • 心理的シンメトリー
  • 後期バロックの精錬作用-ラシーヌ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンス様式の四段階
著作者等 Sypher, Wylie
河村 錠一郎
サイファー ワイリー
書名ヨミ ルネサンス ヨウシキ ノ ヨンダンカイ
書名別名 Four stages of Renaissance style

1400年~1700年における文学・美術の変貌

Runesansu yoshiki no yondankai
出版元 河出書房新社
刊行年月 1987.10
版表示 〔新装版〕
ページ数 380, 9p 図版11枚
大きさ 22cm
ISBN 430926090X
NCID BN01908241
BN0191969X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88006711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想