社会が惚れた男たち : 日本ハードボイルド40年の軌跡

小野俊太郎 著

戦後日本の男たちが"和製ハードボイルド/ヒーローズ"に託さざるをえなかった「男らしさ」の幻想とは!!『殺人群集』、『化石の荒野』から『スローなブギにしてくれ』、『檻』、『テロリストのパラソル』、『新宿鮫』まで縦覧。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ハードボイルドと男たちの物語
  • 第1部 日本のハードボイルド小説の勃興
  • 第2部 組織と傷だらけの人生
  • 第3部 男たちが愛したもの
  • 第4部 変貌する時代のなかで
  • 第5部 アメリカの影に抗して
  • ハードな時代を生きるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会が惚れた男たち : 日本ハードボイルド40年の軌跡
著作者等 小野 俊太郎
書名ヨミ シャカイ ガ ホレタ オトコタチ : ニホン ハードボイルド 40ネン ノ キセキ
書名別名 Shakai ga horeta otokotachi
出版元 河出書房新社
刊行年月 2000.7
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 4309013619
NCID BA48121267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20094682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想