紫式部日記

紫式部 著 ; 小谷野純一 訳・注

おのが内部に「暗闇」をもつ紫女の言説を犀利に読み解く。現代語訳対照・解説・改訂本文一覧・和歌各句索引付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 秋のけはひ入り立つままに
  • まだ夜深きほどの月
  • 渡殿の戸口の局に見出だせば
  • しめやかなる夕暮れに
  • 播磨の守
  • 八月二十余日のほどよりは
  • 二十六日、御薫物合はせ果てて
  • 九日、菊の綿を
  • 十日の、まだほのぼのとするに
  • 十一日の暁に〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紫式部日記
著作者等 小谷野 純一
紫式部
書名ヨミ ムラサキ シキブ ニッキ
書名別名 Murasaki shikibu nikki
シリーズ名 原文&現代語訳シリーズ
紫式部日記
笠間文庫
出版元 笠間書院
刊行年月 2007.4
版表示 改訂版
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-305-70420-7
NCID BA81924826
BB05210646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21232878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想