書きたがる脳 : 言語と創造性の科学

アリス・W.フラハティ 著 ; 吉田利子 訳

書きだしたらとまらない「ハイパーグラフィア」、書きたいのに書けない「ライターズ・ブロック」。自らが医者であり患者でもある著者が文章を書くという行為の障害を通じて創造性を生み出す脳のしくみに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ハイパーグラフィア-書きたいという病
  • 第2章 文学的創造力と衝動
  • 第3章 精神状態としてのライターズ・ブロック
  • 第4章 脳の状態としてのライターズ・ブロック
  • 第5章 どうやって書くのか-皮質
  • 第6章 なぜ書くのか-辺縁系
  • 第7章 暗喩、内なる声、詩神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書きたがる脳 : 言語と創造性の科学
著作者等 Flaherty, Alice
Flaherty, Alice W.
吉田 利子
フラハティ アリス・W.
書名ヨミ カキタガル ノウ : ゲンゴ ト ソウゾウセイ ノ カガク
書名別名 The midnight disease

Kakitagaru no
出版元 ランダムハウス講談社
刊行年月 2006.2
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 4270001178
NCID BA75636339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21023106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想