神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために

木村淳, 幸原伸夫 著

本書は、神経伝導検査、筋電図検査をこれから学ぼうとする人を対象としたもので、執筆にあたっては必要な基本的事項を体系的に習得できる読みやすい教科書となるよう書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 神経筋の構造と機能(神経生理の基礎
  • 末梢神経の構造と機能 ほか)
  • 第2部 神経伝導検査の原理と実際(検査装置と器具
  • 神経伝導検査の基本原理 ほか)
  • 第3部 針筋電図の原理と実際(針筋電図の概要
  • 刺入時電位と安静時電位 ほか)
  • 第4部 知っておきたい基礎知識(筋の神経支配
  • 筋電計による生体信号の測定原理)
  • 第5部 AAEM用語集(筋電図用語とその解説
  • 記録波形の実際 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経伝導検査と筋電図を学ぶ人のために
著作者等 幸原 伸夫
木村 淳
書名ヨミ シンケイ デンドウ ケンサ ト キンデンズ オ マナブ ヒト ノ タメニ
出版元 医学書院
刊行年月 2003.5
ページ数 312p
大きさ 26cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4260118803
NCID BA62351201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20423002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想