グラフ理論最前線

秋山仁 著

本書は、グラフ理論の最先端の研究の全貌を鳥瞰してもらうための速習本になっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本のグラフ理論の歩み(夜明け前の胎動
  • 日本のグラフ理論の夜明け ほか)
  • 2 重要定理早わかり(グラフの定義と用語
  • Mengerの定理 ほか)
  • 3 グラフ理論の周辺定理-極値集合理論、離散幾何、数え上げ、Ramsey理論(Erd¨os‐Ko‐Radoの定理
  • 美術館問題 ほか)
  • 4 関心の高い予想・問題(ハミルトン閉路
  • 完全1‐因子分解 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グラフ理論最前線
著作者等 秋山 仁
書名ヨミ グラフ リロン サイゼンセン
書名別名 Gurafu riron saizensen
シリーズ名 入門有限・離散の数学 2
出版元 朝倉書店
刊行年月 1998.9
ページ数 119p
大きさ 21cm
ISBN 4254114206
NCID BA37353329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99029600
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想