放射能と理性 : なぜ「100ミリシーベルト」なのか

ウェード・アリソン 著 ; 峯村利哉 訳

正しく放射能を理解し、不安を解消するために学んでおきたい放射線物理の基礎知識。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人々の受けとめ方
  • 地球の大気環境
  • 原子核の話
  • 電離放射線とは何か
  • 安全と損傷のバランス
  • 放射線による急性被曝
  • 放射線による慢性被曝
  • 原子力を利用する
  • 放射線と社会
  • 持続可能性に向けて
  • 総括と結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射能と理性 : なぜ「100ミリシーベルト」なのか
著作者等 Allison, Wade
峯村 利哉
アリソン ウェード
書名ヨミ ホウシャノウ ト リセイ : ナゼ 100ミリシーベルト ナノカ
書名別名 Radiation and reason

Hoshano to risei
出版元 徳間書店
刊行年月 2011.7
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-19-863218-2
NCID BB06428475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21968323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想