誰が国を滅ぼすのか : 靖国、憲法、謝罪外交

西村眞悟 著

「財政破綻」より憂うべきは「国家破綻」。戦後50年のツケはもう先延ばしできない。国家の本質を見誤ったこの国への「骨太の提言」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 小泉首相には「政治家の使命」が欠落している
  • 第2章 国を売る日本の政治家
  • 第3章 政治家の口を封じるメディアの大罪
  • 第4章 政治家こそ歴史を学べ
  • 第5章 日本は自然法の国
  • 第6章 国民を守ってこそ政治だ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰が国を滅ぼすのか : 靖国、憲法、謝罪外交
著作者等 西村 真悟
書名ヨミ ダレ ガ クニ オ ホロボスノカ : ヤスクニ ケンポウ シャザイ ガイコウ
出版元 徳間書店
刊行年月 2001.9
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4198614172
NCID BA54564841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20200475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想