大誘拐

天藤 真【著】

紀州一の大富豪柳川家。その門前を今、鋭く見つめる三対の眼があった。健次、正義、平太。後に「虹の童子」の名で世界中を騒がせる誘拐団の若者達である。標的は女当主とし子刀自。慈愛溢れる人柄で、地元では生き神様と慕われる82歳のおばあちゃんだ。風雨にもめげず監視に励んだ3人は、持ち山の見回りに出た刀自の拉致に遂に成功。が、このおばあちゃん、タダ者じゃなかった。自分で身代金を決めた上に、その受渡し方法まで滔々と語り始めたのだ。かくして要求総額百億円、授受は全てテレビ中継という史上空前の誘拐劇が始まった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大誘拐
著作者等 天藤 真
書名ヨミ ダイユウカイ
シリーズ名 トクマノベルス
出版元 徳間書店
刊行年月 1990.11.30
ページ数 290p
大きさ 18cm
ISBN 4191544047
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想