姉と弟

佐伯泰英 著

小籐次一家との身延山久遠寺への代参旅から戻ったお夕は、父のもとで錺職修業を始めた。だが父を師匠とする関係に、お夕は思い悩む。一方、駿太郎は実父・須藤平八郎の埋葬場所が判明し、小籐次から墓を建てるよう提案される。姉と弟のような二人を小籐次は見守るが、当の本人もまた騒ぎに巻き込まれ…。シリーズ第4弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 姉と弟
著作者等 佐伯 泰英
書名ヨミ アネ ト オトウト
シリーズ名 新・酔いどれ小籐次 4
文春文庫 4
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.2
ページ数 319p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790544-6
NCID BB20672931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22689658
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想