最終講義

内田樹 著

今そこにある現実に対して、手持ちの人と情報と時間で対処しなければならない時、もっとも有効な方法とは何か?福沢諭吉の私塾に見る学びの本質から、映画『七人の侍』に学ぶ組織のあり方まで、世界の眺望が一変する言葉の贈り物。神戸女学院大学退官の際の「最終講義」を含む、著者初の講演集がついに文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 最終講義-神戸女学院大学二〇一一年一月二二日
  • 2 日本の人文科学に明日はあるか(あるといいけど)-京都大学大学院文学研究科講演二〇一一年一月一九日
  • 3 日本はこれからどうなるのか?-"右肩下がり社会"の明日 神戸女学院教育文化振興めぐみ会講演会二〇一〇年六月九日
  • 4 ミッションスクールのミッション-大谷大学開学記念式典記念講演二〇一〇年一〇月一三日
  • 5 教育に等価交換はいらない-守口市教職員組合講演会二〇〇八年一月二六日
  • 6 日本人はなぜユダヤ人に関心をもつのか-日本ユダヤ学会講演会二〇一〇年五月二九日
  • 文庫版付録 共生する作法-部落解放研究第三五回兵庫県集会記念講演二〇一四年一一月二二日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最終講義
著作者等 内田 樹
書名ヨミ サイシュウ コウギ : イキノビル タメ ノ ナナコウ
書名別名 生き延びるための七講

Saishu kogi
シリーズ名 文春文庫 う19-19
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.6
ページ数 396p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790389-3
NCID BB1885462X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22578377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想