噓みたいな本当の話

内田樹, 高橋源一郎 選

あらゆる場所の、あらゆる年齢の、あらゆる職業の語り手による、信じられないほどに多様な実話-それは「嘘みたいな」本当に起こった話だ。応募総数1500通近くの中から、知の泰斗ふたりがより選った149のストーリー。いわばポール・オースター『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』の日本版、奇跡の試みがついに始動!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戻ってくるはずがないのに、戻ってきたものの話
  • 犬と猫の話
  • あとからぞっとした話
  • 空に浮かんでいたものの話
  • 変な機械の話
  • おばあさんの話
  • 私が会ったなかで、いちばん粗忽な人の話
  • そっくりな人の話
  • マジックナンバーの話
  • ばったり会った話
  • 私が会ったなかで、いちばん物忘れのはげしい人の話
  • 予知した話
  • 終電車の話
  • 壮絶にまずい食べ物の話
  • 私が会ったなかで、いちばんカラフルな人生を送った人の話
  • あの人、高貴な方だったのね、という話
  • 私が会ったなかで、いちばん酔っぱらっていた人の話
  • 今年いちばん、嘘みたいだった話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 噓みたいな本当の話
著作者等 内田 樹
高橋 源一郎
書名ヨミ ウソ ミタイ ナ ホントウ ノ ハナシ
書名別名 Uso mitai na honto no hanashi
シリーズ名 文春文庫 う19-18
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.3
ページ数 350p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790322-0
NCID BB18342923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22542284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想