パリの王様たち

鹿島茂 著

ユゴー・デュマ・バルザック。ナポレオン神話が青年を捉えた時代のなかに、巨匠出現の必然性を見抜いて、三人の素顔に迫る傑作評伝。異性への多大な情熱に燃えるユゴー。"小説工房"の創始者デュマ。誇大妄想とさえいえる自信家バルザック。彼らはいかにして彼らになったのか。小説よりも奇なる巨匠の生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • パッションの長期変動
  • 巨匠の器
  • 理由なき確信
  • 偶然という名の必然
  • 愛の駆動力
  • 借金は創造の母
  • 吝嗇と蕩尽の経済心理学
  • 名声の戦場

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリの王様たち
著作者等 鹿島 茂
書名ヨミ パリ ノ オウサマタチ : ユゴー デュマ バルザック サンダイ ブンゴウ オオモノクラベ
書名別名 ユゴー・デュマ・バルザック三大文豪大物くらべ

Pari no osamatachi
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1998.1
ページ数 321p
大きさ 16cm
ISBN 4167590018
NCID BA35990219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98053057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想