ペルソナ : 三島由紀夫伝

猪瀬直樹 著

官途を辿った祖父と父にならい、若き日の三島由紀夫は大蔵省に勤めた。文壇への転身から衝撃的な割腹自殺に至るその後の人生を通じて、官僚一家の濃密な「血」は陰に陽に顔を覗かせる。『仮面の告白』に語られた「祖父の疑獄事件」とは何か?綿密な取材を通じて、天才作家の隠された素顔に迫る傑作評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 原敬暗殺の謎
  • 第2章 幽閉された少年
  • 第3章 意志的情熱
  • 第4章 時計と日本刀

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペルソナ : 三島由紀夫伝
著作者等 猪瀬 直樹
書名ヨミ ペルソナ : ミシマ ユキオ デン
書名別名 Perusona
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.11
ページ数 478p
大きさ 16cm
ISBN 4167431092
NCID BA44031162
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20021258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想