日本国の研究

猪瀬直樹 著

吹きつのる霞が関批判の嵐。行革は遅々として進まない。だが、誰もこの国にある「もう一つの国」の話は書かない。そこでは、「財政投融資」の名のもと、無数の奇妙な企業の群れが国民に寄生し、税金を食い荒らしながら生きていた。官僚国家日本の暗部を鋭くえぐりとる告発ノンフィクション。文芸春秋読者賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 記号の帝国(朝日連峰
  • 長良川河口堰)
  • 第2部 闇の帝国(視えないシステム
  • 巨大赤字隠蔽のからくり)
  • 第3部 寄生の帝国(迷路の世界
  • もうひとつの国)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本国の研究
著作者等 猪瀬 直樹
書名ヨミ ニホンコク ノ ケンキュウ
書名別名 Nihonkoku no kenkyu
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 1999.3
ページ数 269p
大きさ 16cm
ISBN 4167431084
NCID BA4200514X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99064728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想