松本清張の世界

文藝春秋 編

没後十年-国民作家として愛され、今なお映像化される小説の数数、自在な着想の古代史、鮮やかな昭和史。広大な作品世界に迫る総特集、待望の文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 私の想い出(清張さんとの空の旅(中江利忠)
  • ただ一つの思い出(佐藤愛子) ほか)
  • 2 巨大な山脈(清張さん、ちょっといい話(水上勉/井上ひさし)
  • 松本古代史は何を変えたか(森浩一/江上波夫) ほか)
  • 3 小説と肉声(短篇小説傑作選
  • エッセイ傑作選 ほか)
  • 4 清張ワールドの愉しみ(「点と線」から「霧の会議」まで-清張ミステリーの系譜(権田万治)
  • 名作『ゼロの焦点』を紀行する(宮部みゆき) ほか)
  • 5 創作周辺の人びと(『点と線』の頃(戸塚文子)
  • 『黒い画集』の思い出(扇谷正造) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 松本清張の世界
著作者等 文芸春秋
文春
書名ヨミ マツモト セイチョウ ノ セカイ
書名別名 Matsumoto seicho no sekai
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2003.3
ページ数 744p
大きさ 16cm
ISBN 4167217783
NCID BA6135647X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20382041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想