悪人列伝  中世篇

海音寺潮五郎 著

歴史上の人物は自ら弁護する自由がない。だから評伝するにあたっては、検事の論告のようであってはならない、判事のようであるべきだというのが著者の態度だ。この巻には、藤原兼家、梶原景時、北条政子、北条高時、高師直、足利義満の六人をとりあげ、従来の悪人像を人間的な史眼によって再評価している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 藤原兼家
  • 梶原景時
  • 北条政子
  • 北条高時
  • 高師直
  • 足利義満

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪人列伝
著作者等 海音寺 潮五郎
書名ヨミ アクニン レツデン
書名別名 Akunin retsuden
シリーズ名 文春文庫
巻冊次 中世篇
出版元 文藝春秋
刊行年月 2006.12
版表示 新装版.
ページ数 284p
大きさ 16cm
ISBN 4167135493
NCID BA79269783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21148921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想