悪人列伝  古代篇

海音寺潮五郎 著

歴史上、悪人ときめつけられてきた人物も、時の権力者によって貼られたレッテルにすぎないことが多い。改めてその時代の背景と人物像を見直してみると、人間的な側面が現われてきて興味ある実像が形作られる。蘇我入鹿、弓削道鏡、藤原薬子、伴大納言、平将門、藤原純友。海音寺史伝、待望の復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蘇我入鹿
  • 弓削道鏡
  • 藤原薬子
  • 伴大納言
  • 平将門
  • 藤原純友

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪人列伝
著作者等 海音寺 潮五郎
書名ヨミ アクニン レツデン
書名別名 Akunin retsuden
シリーズ名 文春文庫
巻冊次 古代篇
出版元 文藝春秋
刊行年月 2006.11
版表示 新装版.
ページ数 375p
大きさ 16cm
ISBN 4167135485
NCID BA79269783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21139654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想