大名の日本地図

中嶋繁雄 著

江戸三百諸侯というが、本書は幕末、全国に配置されていた二百八十の大名家(一万石以上)を網羅、立藩から廃藩に至る歴史をたどる。領内の統治に関して、ほぼ完全な自治権を有する「藩」は、それぞれがいわば"小さな政府"だった。借金だらけの藩財政をどう克服したのか、どのように産業振興、政治改革を図ったのか…など、各"政府"の歩みを浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北海道・東北
  • 2 関東
  • 3 信越
  • 4 東海
  • 5 北陸
  • 6 近畿
  • 7 山陽・山陰
  • 8 四国
  • 9 九州

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大名の日本地図
著作者等 中嶋 繁雄
書名ヨミ ダイミョウ ノ ニホン チズ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2003.11
ページ数 414p
大きさ 18cm
ISBN 4166603523
NCID BA64593595
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20520815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想