天下人の自由時間

荒井魏 著

本能寺の変で夢半ばに倒れた織田信長、その信長に代わって天下統一を遂げた豊臣秀吉、関ヶ原の戦いに勝利し江戸幕府の開祖となった徳川家康。武功とどろく三大武将だが、彼らには意外な趣味や家族との知られざる交流があった。能、鷹狩り、茶、香、手紙、湯治…。通史のなかに埋もれがちな、人間味溢れるエピソードに光をあてる76の歴史夜話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 織田信長(自由時間に人間性を解く鍵
  • 晩年まで自然児の面影
  • 信玄も驚いた死生観 ほか)
  • 豊臣秀吉(劣等感を笑いの精神に
  • 「ドント・マインド」
  • 大ホラが生んだ誕生伝説 ほか)
  • 徳川家康(家系伝説に学び
  • 時に開き直りの強さ
  • 意外や、武術の達人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天下人の自由時間
著作者等 荒井 魏
書名ヨミ テンカビト ノ ジユウ ジカン
書名別名 Tenkabito no jiyu jikan
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2003.11
ページ数 248p
大きさ 18cm
ISBN 4166603515
NCID BA64593529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20520792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想