サリンジャー戦記

村上春樹, 柴田元幸 著

サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の新訳を果たした村上春樹が、翻訳仲間の柴田元幸と共にその魅力、謎、すべてを語り尽くす。ホールデン少年が語りかける「君」とはいったい誰なのか?村上が小説の魔術(マジック)を明かせば、柴田はホールデン語で、アメリカ文学の流れのなかの『キャッチャー』を語ってのける。永遠の青春文学の怖さ、ほんとうの面白さがわかる決定版です。「幻の訳者解説」併録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ライ麦畑の翻訳者たち-まえがきにかえて(村上春樹)
  • 対話1 ホールデンはサリンジャーなのか?(「君」ってだれだ?
  • 地獄めぐり
  • 「あれよあれよ」と ほか)
  • 対話2 『キャッチャー』は謎に満ちている(アントリーニ先生再び
  • ホールデンと少年カフカ
  • ハック・フィン、カポーティ、フィッツジェラルド ほか)
  • 『キャッチャー・イン・ザ・ライ』訳者解説(村上春樹)
  • Call Me Holden(柴田元幸)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サリンジャー戦記
著作者等 村上 春樹
柴田 元幸
書名ヨミ サリンジャー センキ
書名別名 Sarinja senki
シリーズ名 翻訳夜話 2
文春新書 2
出版元 文藝春秋
刊行年月 2003.7
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 4166603302
NCID BA62902087
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20448036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想