読書脳

立花隆 著

電子書籍と紙の本では脳の働き方が違う!ソーシャル・リーディング、ヴァーチャル書棚…石田英敬(東大図書館副館長)と語り尽くした対談と「読書日記」6年分を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭対談「読書の未来」-石田英敬(東京大学附属図書館副館長)×立花隆
  • 私の読書日記-2006.12〜2013.3(反キリスト、黄禍論、大英帝国
  • 検察対大蔵省、ネット社会、ウィーナー
  • 九条と日本、二・二六事件、ダイアナ妃
  • 偽書、地図、外交機密、女性のパーツ
  • フィクサー、グアンタナモ、人類の終わり
  • 宇宙飛行士、記者の執念、ドーキンス
  • マッカーサー、天皇陵、ルーシー事件
  • 九・一一、黒いアテナ、人類の足跡 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書脳
著作者等 立花 隆
書名ヨミ ドクショノウ : ボク ノ フカヨミ サンビャクサツ ノ キロク
書名別名 ぼくの深読み300冊の記録

Dokushono
出版元 文藝春秋
刊行年月 2013.12
ページ数 344p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-376700-0
NCID BB14317323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22343214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想