潜入ルポ中国の女 : エイズ売春婦から大富豪まで

福島香織 著

政治的にも社会的にも自然環境的にも過酷な国で、女性に生まれることは、決して幸福とは言い難いのに、それでもたくましく、体を張って生きて、恋し、子供を産み、戦っている女たち。元女性北京特派員が凝視・直視・驚嘆・取材した「中国女」の全て。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 エイズ村の女たち(男の子を産まないと、女は一人前と認められないから命をかけて男の子を産む-栄華
  • 売れる体があるのはラッキー。どうせなら都会でいい男に売りたい-小娟 ほか)
  • 第2章 北京で彷徨う女たち(私たちに居場所なんてないのよ!ただ、慰める腕がほしいだけ-艶児
  • 殺すより売る方がよっぽどいいでしょ-小華・小海 ほか)
  • 第3章 女強人(女傑)の擡頭(私は「おしん」と性格がすごく似ているの-張茵
  • 私の活動の力の源泉は「愛」-候文卓 ほか)
  • 第4章 文革世代と八〇后と小皇帝たち(今の知識人はニセモノよ。本当の知識人はもう亡くなってしまった-章詒和
  • 私は今、水の上に這い上がってようやく世界を見た-田原 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潜入ルポ中国の女 : エイズ売春婦から大富豪まで
著作者等 福島 香織
書名ヨミ センニュウ ルポ チュウゴク ノ オンナ : エイズ バイシュンフ カラ ダイフゴウ マデ
書名別名 Sennyu rupo chugoku no onna
出版元 文藝春秋
刊行年月 2011.2
ページ数 229p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-373710-2
NCID BB05118224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21903005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想