吉祥寺スタイル : 楽しい街の50の秘密

三浦展, 渡和由研究室 著

「住みたい街」No.1!なぜ世代を超えて吉祥寺は愛されるのか?ちょっとした工夫で、街に人が集まり、お店に活気がでる!気持ちいい街・吉祥寺の法則。本書は単なる都市論の本ではない。吉祥寺を考えることを通じて、人間にとって好ましい生活とは何かを考えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 気持ちいい、吉祥寺
  • 吉祥寺が気持ちいいのは、ワケがある
  • 1 歩ける-エコ路地カル・タウン(歩安感-安心して歩けることが街の基本
  • 格子路-街の中心がわかりやすく、全体の形をつかみやすい ほか)
  • 2 透ける-スケルタウン(角屋-価値ある街角を活かす
  • 借景-風景を貸し借りすると街への愛着が育つ ほか)
  • 3 流れる-キッチンジョージ(昼夜街-ベッドタウンからキッチンタウンへ
  • 思い通り-小さな多数のサブカルチャー ほか)
  • 4 溜まる-すわりコミュニティ(居間-スペース(空間)よりもプレイス(居場所)が重要
  • どこカフェ-街のどこかにいつでも自分のカフェができる ほか)
  • 5 混ぜる-勝手ーマパーク(混ポーネント-ipodと真空管アンプを組み合わせる
  • つま先店舗-大きな店舗は小さな店舗で囲む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉祥寺スタイル : 楽しい街の50の秘密
著作者等 三浦 展
筑波大学大学院人間総合科学研究科
渡和由研究室
書名ヨミ キチジョウジ スタイル : タノシイ マチ ノ 50 ノ ヒミツ
書名別名 Kichijoji sutairu
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.4
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-369050-6
NCID BA82116372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21231078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想