灼熱の罠、紅海遥かなり  下

パトリック・オブライアン 著 ; 高津幸枝 訳

フランス側の情報操作とも知らずに、灼熱の紅海で敵の策にまんまとはまりマルタへと帰還したオーブリー。やがて、彼はマチュリンともども北アフリカのバーバリー海岸へ派遣された。かの地の太守が英国に宛てた不当な要求に対処せよというのだ。外交交渉ですめばよし、さもなくば強硬手段もやむなしとの命令だった-果たして一行の前に、太守と密かに手を組むフランス艦が。オーブリーとマチュリンのコンビに危機迫る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 灼熱の罠、紅海遥かなり
著作者等 O'Brian, Patrick
高津 幸枝
オブライアン パトリック
書名ヨミ シャクネツ ノ ワナ コウカイ ハルカナリ
書名別名 Treason's harbour
シリーズ名 英国海軍の雄ジャック・オーブリー NV
ハヤカワ文庫 NV
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 2007.5
ページ数 303p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-15-041142-8
全国書誌番号
21232905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想