かれはロボット

草上仁 著

「ロボットは人を傷つけてはならないし不作為によって、人を傷つける結果を招来してはならない」-この傷害禁止条項のため、人を傷つけてしまう可能性の高い営業用ロボットの実用化は成功しなかった。営業行為には、得あれば損あり笑う者もいれば泣く者もいる。つまり、人を傷つけてしまうことが多々あるというわけだ。ところが、実現するはずのない営業用ロボットを、ライバル会社が売り出すという。おまけにお得意先で遭遇したそのロボットは、なかなか手強い営業能力を発揮した…アシモフのロボット三原則に挑む問題作を含む傑作短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かれはロボット
著作者等 草上 仁
書名ヨミ カレ ワ ロボット
シリーズ名 JA
ハヤカワ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 1989.5
ページ数 234p
大きさ 16cm
ISBN 4150302944
全国書誌番号
89040801
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
あてようか? 草上 仁
いたずら電話 草上 仁
かれはロボット 草上 仁
キャンペーン虫! 草上 仁
キーヴの墓掘り 草上 仁
レッド・アンド・ブルー 草上 仁
夢よもう一度 草上 仁
暗号 草上 仁
空白の一日 草上 仁
魂の問題 草上 仁
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想