天空の劫火

グレッグ・ベア 著 ; 岡部宏之 訳

天文学者アーサー・ゴードンは、友人からの電話に息をのんだ。木星の衛星エウローパが、なんの前兆もなく突如消滅したというのだ。世界各国の調査にもかかわらず、原因不明のまま、次なる異常現象が地球を見舞った。アメリカのデスバレーに忽然と火山ができて、そこから異星人の手になるとおぼしき物体が発見されたばかりか、瀕死のエイリアンまでもが見つかったのだ。だが、この二つの事件を結びつけ、地球と人類に襲いかかる未曾有の危機を予見しえた者は、ひとりとしていなかった…。80年代を代表する俊英が雄渾の筆致で描く超話題作の開幕。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天空の劫火
著作者等 Bear, Greg
岡部 宏之
ベア グレッグ
書名ヨミ テンクウ ノ ゴウカ
書名別名 The forge of God
シリーズ名 SF
ハヤカワ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 1988.11
ページ数 2冊
大きさ 16cm
ISBN 4150107971
NCID BA45036365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89011310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想