レジーム・チェンジ : 恐慌を突破する逆転の発想

中野剛志 著

グローバル恐慌、超円高、そして一向に収まらないデフレ不況…異常な状況では、もはや「経済の常識」は通用しない。積極財政から「大きな政府」まで、異端の発想にこそ突破口がある!いたずらに不安を煽る財政破綻説のウソを暴き、構造改革から消費増税までの諸政策を徹底批判。論壇を席巻する革命児が、脱デフレに向けた政策大逆転を提唱、小手先の「改革」を超えた変革のビジョンを力強く説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜレジーム・チェンジが必要なのか?
  • 第1章 何が恐慌を引き起こすのか?-デフレのメカニズム
  • 第2章 デフレがもたらす絶望の未来
  • 第3章 亡国のデフレ・レジーム-構造改革から健全財政論まで
  • 第4章 日本財政は破綻しない-レジーム・チェンジの考え方
  • 第5章 レジーム・チェンジには何が必要なのか?-一九三〇年代に学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レジーム・チェンジ : 恐慌を突破する逆転の発想
著作者等 中野 剛志
書名ヨミ レジーム チェンジ : キョウコウ オ トッパスル ギャクテン ノ ハッソウ
書名別名 Rejimu chenji
シリーズ名 NHK出版新書 373
出版元 NHK
刊行年月 2012.3
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088373-0
NCID BB08820224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22066621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想