戦争で読み解く日本近現代史 : やり直し教養講座

河合敦 著

アメリカ、中国、韓国(朝鮮)、イギリス、ロシアの五国との関係に焦点をあて、日清・日露から太平洋戦争まで、外交のひずみがどのような形で戦争を引き起こしたのかを見ていく。外交を動かしたキーパーソンをめぐる生々しいドラマを紹介し、歴史の面白さを強調。近現代史を効率よく習得できるのみならず、竹島問題から北方領土問題までの、問題の淵源もすっきり分かる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日米関係(1)-なぜアメリカは日露戦争に協力したのか?
  • 第2章 日米関係(2)-なぜ日本は太平洋戦争に突入したのか?
  • 第3章 日中関係(1)-日本が清国に戦争をしかけた本当の理由とは?
  • 第4章 日中関係(2)-政治家の暗愚で戦争が泥沼化!
  • 第5章 日韓関係-韓国併合はこうしておこなわれた!
  • 第6章 日英関係-同盟締結に尽力した知られざる日本人
  • 第7章 日露関係-領土問題はどこでこじれたのか?
  • 終章 なぜ日本は泥沼の戦争に突入したのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争で読み解く日本近現代史 : やり直し教養講座
著作者等 河合 敦
書名ヨミ センソウ デ ヨミトク ニホン キンゲンダイシ : ヤリナオシ キョウヨウ コウザ
書名別名 Senso de yomitoku nihon kingendaishi
シリーズ名 NHK出版新書 358
出版元 NHK
刊行年月 2011.8
ページ数 295p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088358-7
NCID BB06639459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21970282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想