日本断層論 : 社会の矛盾を生きるために

森崎和江, 中島岳志 著

植民地という原罪、中央の論理で容赦なく切り捨てられる坑夫たち、消費され踏みにじられる女性-一枚岩とされた戦後日本に走る数々の断層に鋭く注目し、それらを克服しようとしなやかな思索を重ねてきた森崎和江。末端労働者や女性たちの苦脳、谷川雁や埴谷雄高など戦後知識人の素顔を、孫世代の論客が聞き出していく。格差社会の今日、なおも存在する断層に苦しむ人たちに向けた、異色の日本・日本人論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「前と後ろからピストルでねらわれている」-植民地という原罪(安部磯雄の影響
  • 「朝鮮人を尊敬しなければダメだ」 ほか)
  • 第2章 「私には顔がなかった」-「日本」への違和(学徒動員から終戦へ
  • 「日本でどう生きていこうか」 ほか)
  • 第3章 「無名にかえりたい」-サークル村から闘争へ(石炭って何だろう?
  • 「弟の仇を討とう」 ほか)
  • 第4章 「侵略と連帯は紙一重」-朝鮮との再会(『第二の性』と『第三の性』
  • 朝鮮半島との再会 ほか)
  • 第5章 「ほんとうの日本に出会わなきゃ」-土着、辺境、いのち(露天商の後を追いかけて
  • 排泄とエロス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本断層論 : 社会の矛盾を生きるために
著作者等 中島 岳志
森崎 和江
書名ヨミ ニホン ダンソウ ロン : シャカイ ノ ムジュン オ イキル タメニ
書名別名 Nihon danso ron
シリーズ名 NHK出版新書 347
出版元 NHK
刊行年月 2011.4
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088347-1
NCID BB05474080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21923429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想