宮沢賢治<宇宙羊水>への旅

畑山博 著

生命の源であると同時に癒しの象徴である「水」。人が自然の一部であることを素朴に畏怖し、ゆっくりとした進歩と、言葉の行間を大事にするような社会を夢見た賢治は、作品の多くにその「水」を描いてみせた。賢治における「水」とは何か?生から死へ、死から生へと輪廻しながら飛翔する賢治作品の銀河へ、いま「水」をキーワードとして訪ねる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イーハトーヴ族の神話時代
  • 失楽園の妖精たち 植物編
  • 失楽園の妖精たち 動物編
  • 失楽園の妖精たち 人間編
  • 悲しき穢土
  • 水の詩
  • 「やまなし」の深奥
  • イーハトーヴ族のルネッサンス
  • ガドルフの百合
  • チャーナタの秘密
  • オホーツクへの旅
  • 「銀河鉄道」の誕生
  • 究極の輪廻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮沢賢治<宇宙羊水>への旅
著作者等 畑山 博
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ ウチュウ ヨウスイ エノ タビ
シリーズ名 NHKライブラリー 48
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.12
ページ数 267p
大きさ 16cm
ISBN 414084048X
NCID BN15785525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98020712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想