シェイクスピアについて僕らが知りえたすべてのこと

ビル・ブライソン 著 ; 小田島則子, 小田島恒志 訳

知るべきか、知らざるべきか、それが問題だ。あの劇作家にまつわる数々の通説を、あのベストセラー作家が追跡。400年前の記録と、専門家による研究の成果を武器に、通説の虚実を選り分ける。これ1冊でシェイクスピア通に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ウィリアム・シェイクスピアをさがして
  • 第2章 初期 1564〜1585年
  • 第3章 失われた年月 1585〜1592年
  • 第4章 ロンドン
  • 第5章 芝居
  • 第6章 名声の時代 1596〜1603年
  • 第7章 ジェイムズ一世の時代 1603〜1616年
  • 第8章 死
  • 第9章 作者論争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピアについて僕らが知りえたすべてのこと
著作者等 Bryson, Bill
小田島 則子
小田島 恒志
ブライソン ビル
書名ヨミ シェイクスピア ニ ツイテ ボク ラ ガ シリエタ スベテ ノ コト
書名別名 Shakespeare

Sheikusupia ni tsuite boku ra ga shirieta subete no koto
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2008.12
ページ数 259, 2p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-14-081329-4
NCID BA88703541
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21521158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想