現在知  Vol.2

萱野 稔人【編】

日本は本当に「官僚支配の資源小国」なのか?日本人は本当に「権威に弱い集団主義者」なのか?古代から現代まで、暴力と国家の関係を根源から見直しアジアでいち早く近代化に成功した歴史をたどると日本社会の意外な実相が見えてきた。政治・経済・地理・外交など多方面の専門知を結集し日本の過去・現在・未来を描き出すまったく新しい日本論が登場!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本の自画像を転換する(座談会 日本とはどのような国なのか-その自画像を転換する
  • 日本人は銃とどのように向き合ってきたのか-銃社会日本の歴史 ほか)
  • 2 世界の中の日本、世界の中の近代化(座談会 暴力の歴史から日本をとらえなおす-比較文明論的考察
  • なぜ日本は今いちおう「先進国」なのか ほか)
  • 3 日本の基底にあるもの(国土の自然条件は日本社会にどう影響したのか
  • 金属・技術・日本人-村上隆インタビュー ほか)
  • 4 次の歴史への挑戦-日本の未来へ(二十世紀を超えて-日本の未来と近代の経験
  • 近代世界システムと日本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現在知
著作者等 石破 茂
萱野 稔人
書名ヨミ ゲンザイチ
書名別名 日本とは何か

Genzaichi
シリーズ名 NHKブックス 別巻
巻冊次 Vol.2
出版元 NHK
刊行年月 2014.3
ページ数 334p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-14-009354-2
NCID BB15169276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22388289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想