NHK電子立国日本の自叙伝  下

相田洋 著

半導体王国・日本は、いかにして生まれ築きあげられたのだろうか。本書は、半導体文明の発達を担った人たち-。いわば「石に憑かれた男たち」を日米に追って半導体産業の歴史的全貌を描いた迫真のドキュメンタリーである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本独自の新技術
  • 第2章 国産集積回路の開発
  • 第3章 日本の計算機づくりの歩み
  • 第4章 電卓時代の到来
  • 第5章 ナトリウム・パニックの謎
  • 第6章 アメリカからのノウハウ
  • 第7章 電卓戦争の勝者と敗者
  • 第8章 日本の電卓から世界の電卓へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NHK電子立国日本の自叙伝
著作者等 相田 洋
書名ヨミ エヌエイチケイ デンシ リッコク ニホン ノ ジジョデン
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1992.4
ページ数 403p
大きさ 20cm
ISBN 4140087935
NCID BN06639238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93016260
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想