貝類学

佐々木猛智 著

[目次]

  • 第1章 軟体動物の系統と分類(軟体動物とはなにか
  • 原始的な軟体動物
  • 二枚貝綱-ハマグリ・カキ・ホタテガイなど
  • 掘足綱-ツノガイ類
  • 頭足綱-イカ・タコ・オウムガイ・アンモナイト類
  • 腹足綱-巻貝類)
  • 第2章 貝殻の形態(軟体動物の貝殻
  • 貝殻の特徴
  • 貝殻形態の多様性
  • 貝殻の色と模様)
  • 第3章 軟体部の解剖(外部形態
  • 筋肉系
  • 消化器系
  • 食性)
  • 第4章 軟体動物の多様性(日本の軟体動物相
  • 生息環境
  • 共生
  • 保全を必要とする貝類
  • 外来種)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貝類学
著作者等 佐々木 猛智
書名ヨミ カイルイガク
書名別名 Kairuigaku
シリーズ名 Natural history
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2010.8
ページ数 381p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-060190-0
NCID BB02985028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21846371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想