昭和16年夏の敗戦

猪瀬直樹 著

緒戦、奇襲攻撃で勝利するが、国力の差から劣勢となり敗戦に至る…。日米開戦直前の夏、総力戦研究所の若手エリートたちがシミュレーションを重ねて出した戦争の経過は、実際とほぼ同じだった!知られざる実話をもとに日本が"無謀な戦争"に突入したプロセスを描き、意思決定のあるべき姿を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 三月の旅
  • 第2章 イカロスたちの夏
  • 第3章 暮色の空
  • 巻末特別対談 日米開戦に見る日本人の「決める力」(VS勝間和代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和16年夏の敗戦
著作者等 猪瀬 直樹
書名ヨミ ショウワ 16ネン ナツ ノ ハイセン
書名別名 Showa 16nen natsu no haisen
シリーズ名 中公文庫 い108-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.6
ページ数 283p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205330-4
NCID BB0255783X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21804355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想