さびしい文学者の時代 : 「妄想病」対「躁鬱病」対談

埴谷雄高, 北杜夫 著

夜ごと診断不能の大妄想にとりつかれる『死霊』の作者と「性格改善の薬」でも治らない悪性躁鬱のマンボウ氏が文学からUFOまでを語る。奇抜で真摯な対話の中に、両者の異能・異才ぶりがいかんなく発揮される大対談。四半世紀を経て初文庫化。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さびしい文学者の時代 : 「妄想病」対「躁鬱病」対談
著作者等 北 杜夫
埴谷 雄高
書名ヨミ サビシイ ブンガクシャ ノ ジダイ : モウソウビョウ タイ ソウウツビョウ タイダン
シリーズ名 中公文庫 は59-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.4
ページ数 189p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205142-3
NCID BA89910461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21605179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想