書きあぐねている人のための小説入門

保坂和志 著

小説を書くときにもっとも大切なこととは?実践的なテーマを満載しながら、既成の創作教室では教えてくれない、新しい小説を書くために必要なことをていねいに追う。読めば書きたくなる、実作者が教える"小説の書き方"の本。著者の小説が生まれるまでを紹介する、貴重な「創作ノート」を付した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 小説を書くということ-感じ、そして考えること
  • 2章 小説の外側から-ジャズ、アフリカ文学、哲学…
  • 3章 何を書くか?-テーマからの解放
  • 4章 人間を書くということ-リアリティとは何か?
  • 5章 風景を書く-文体の誕生
  • 6章 ストーリーとは何か?-小説に流れる時間
  • 7章 テクニックについて-小説を書き始めるためのいくつかの覚書
  • 創作ノート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書きあぐねている人のための小説入門
著作者等 保坂 和志
書名ヨミ カキアグネテイル ヒト ノ タメ ノ ショウセツ ニュウモン
書名別名 Kakiaguneteiru hito no tame no shosetsu nyumon
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.11
ページ数 356p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-204991-8
NCID BA88087051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21539212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想