天下一統

林屋辰三郎 著

天下一統の覇権をかけて抗争する戦国大名の中から、初めて天下人となった信長、絢爛たる安土・桃山時代を形成した秀吉-この二人の覇者の政権は短かったが、波瀾の中に花と夢を追ったそのひとときは、近世の幕開けにふさわしい時代であった…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「天下」の魅力
  • 鉄炮とキリシタン
  • 京の町・堺の町
  • 若き日の天下人
  • 信長入京
  • 天下布武
  • 安土の天主
  • 政権と民衆
  • 京都御馬揃
  • 本能寺の変
  • 七本槍の時代
  • 大坂築城
  • 関白と五奉行
  • 鎮西の波瀾
  • 北野大茶湯
  • 関東の風雲
  • 検地と刀狩
  • 無法な「天下」
  • 花と夢と
  • 豊国のまつり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天下一統
著作者等 林屋 辰三郎
書名ヨミ テンカ イットウ
シリーズ名 日本の歴史 12
中公文庫 12
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.4
版表示 改版.
ページ数 585p
大きさ 16cm
ISBN 4122045223
NCID BA71916479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20794516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想