本に読まれて

須賀敦子 著

言葉がほとんど絵画のような種類の慰めを持ってきてくれる、画家がくれるような休息を書物からもらうことがある-。本をこよなく愛した著者が、最後に遺した読書日記。バロウズ、タブッキ、ブローデル、ヴェイユ、池沢夏樹など、読む歓びを教えてくれる極上の本とめぐりあえる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 書評から(『北の愛人』(マルグリット・デュラス)
  • 『シカゴ育ち』(スチュアート・ダイベック)
  • 『物語作家の技法-よみがえる子供時代』(フェルナンド・サバテール) ほか)
  • 2 好きな本たち(『アリス・B・トクラスの自伝』を読む
  • まるでゲームのようなはなし-ヴェッキアーノにタブッキを訪ねて
  • 新しい救済の可能性を示唆する物語-池沢夏樹『スティル・ライフ』 ほか)
  • 3 読書日記(『一期一会・さくらの花』『オニチャ』『錬金術師通り』
  • 『コラージュ』『カラヴァッジオ』『寂しい声』
  • 『フェリーニを読む』『天皇の逝く国で』『詩は友人を数える方法』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本に読まれて
著作者等 須賀 敦子
書名ヨミ ホン ニ ヨマレテ
書名別名 Hon ni yomarete
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.11
ページ数 290p
大きさ 16cm
ISBN 4122039266
NCID BA54506062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20233839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想