花は桜、魚は鯛 : 祖父谷崎潤一郎の思い出

渡辺たをり 著

「この子は味がわかるんだよ」「たをりは食べる名人だね」-祖父谷崎にもらった遺産"おいしいもの"を見分ける感覚。幼時からの和漢洋の味わい豊かな食の体験を、文豪の日常、谷崎家の食卓風景をまじえて楽しく描き出す美食エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食べる名人(おじいちゃん、おいしいね
  • たをりという名 ほか)
  • 第2章 京と女(祇園のこと
  • 京も好き、江戸も好き ほか)
  • 第3章 谷崎のお気に入り(京都・たん熊
  • 神戸でなければ ほか)
  • 第4章 谷崎家の食卓(谷崎家の春夏秋冬
  • バーベキュー大会 ほか)
  • 第5章 谷崎の死(新しい薬大好き
  • 谷崎の最期 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花は桜、魚は鯛 : 祖父谷崎潤一郎の思い出
著作者等 渡辺 たをり
書名ヨミ ハナ ワ サクラ ウオ ワ タイ : ソフ タニザキ ジュンイチロウ ノ オモイデ
書名別名 Hana wa sakura uo wa tai
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2000.9
ページ数 222p
大きさ 16cm
ISBN 4122037174
NCID BA48287339
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20123822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想