日本を決定した百年 : 附・思出す侭

吉田茂 著

『日本を決定した百年』は、簡にして要を得た記述にて明治建国から戦後復興までの日本の近代化を跡づけた異色の歴史書である。すぐれた歴史感覚をもち勤勉に働く国民を描きながら、吉田は「日本人は甘やかされてはならない」と述べることを忘れていない。吉田の肉声が聞こえる「思出す侭」を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 明治の創業-冒険と成功
  • 第2章 近代化のジレンマ
  • 第3章 戦後の二、三年-困難と努力
  • 第4章 奇跡の経済発展-勤勉と幸運
  • 第5章 奇跡のあとで
  • 日本を決定した百年 付録-外国人がみた近代日本
  • 思出す侭

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本を決定した百年 : 附・思出す侭
著作者等 吉田 茂
書名ヨミ ニホン オ ケッテイシタ ヒャクネン : フ オモイダス ママ
書名別名 Nihon o ketteishita hyakunen
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.12
ページ数 299p
大きさ 16cm
ISBN 4122035546
NCID BA44659373
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20036746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想