混沌からの出発

五木寛之, 福永光司 著

未来が見えなくなった日本人を蘇らせるもの、それは混沌のエネルギーだ-。生命なき秩序ではなく生命ある無秩序を愛し、ひたすら生きて「いのち」を保つことを欲する道教。そのおおらかな肯定の人間学が、現代人を救う。熱いメッセージを送り続ける作家がいま"面授"で得る東洋の知恵。文庫版のために新たに三篇を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 漂流する現代日本人の心
  • 第2章 アジアの混沌を象徴する道教思想
  • 第3章 日本史の深層に秘められたタブー
  • 第4章 道、無為自然、絶対無の世界
  • 第5章 混沌の思想が日本を再生させる
  • あとがき 東洋文化の神髄は混沌にある

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 混沌からの出発
著作者等 五木 寛之
福永 光司
書名ヨミ コントン カラノ シュッパツ
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.3
ページ数 307p
大きさ 16cm
ISBN 4122033683
NCID BA41027114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99083121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想