町衆 : 京都における「市民」形成史

林屋辰三郎 著

京都に「町」が誕生し、京童が登場してから六百年余、町の旦那衆も実力をそなえてくる。この地域共同体の担い手である町衆たちこそが、京の芸能をはじめとする美的世界を創造し、年中行事を守り、法華の理想郷の実現を念じてきた。町衆の歩みをたどり、自治的精神の芽生えと発展を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 <市民>の形成史
  • 1章 「町」以前
  • 2章 「町」の誕生
  • 3章 京童の登場
  • 4章 町衆の時代
  • 5章 歌と踊と祭と
  • 6章 法華の世界
  • 7章 天下の旦那衆
  • 8章 「町人」への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 町衆 : 京都における「市民」形成史
著作者等 林屋 辰三郎
書名ヨミ マチシュウ
書名別名 Machishu
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1990.6
ページ数 241p
大きさ 16cm
ISBN 4122017181
NCID BN08863174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90052566
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想