野ウサギの走り

中沢新一 著

野ウサギは不思議ないきものである。人間の世界の近くで生きながら、真実の生態は明らかにされていないという。運動性の知覚にめぐまれた野ウサギ特有の不意の方向転換、跳躍。意外性にみちたこの野ウサギの走法に近づくことで、イメージの凝固を避け、思考の振動、思考の自在な展開をみちびこうとする、プレイフルで冒険的な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野ウサギの走り
  • 聖杯を探求するタンタン
  • 「唯物論」の革命へむかう泳法
  • ジャングルの哲学
  • バリ島のジョルジュ・バタイユ
  • 逃走者のための神秘主義
  • フィールドワークする人工知能
  • ダンス・イン・ネバーランド
  • 離脱の漂泊船
  • 声の「悟り」
  • 浮上するユダヤ教、その危険な魅力
  • 高速感覚領域のボエティックス
  • 博物学または文体のマシナリー
  • 孤独な長距離ランナーのために
  • 音楽と言語の新交配法
  • 最澄の冒険〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野ウサギの走り
著作者等 中沢 新一
書名ヨミ ノウサギ ノ ハシリ
書名別名 Nosagi no hashiri
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1989.2
ページ数 429p
大きさ 16cm
ISBN 4122015928
NCID BN05781095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89024722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想