地図と愉しむ東京歴史散歩 : カラー版

竹内正浩 著

文明開化、関東大震災、空襲、高度成長…建設と破壊が何度も繰り返された東京だが、思わぬところに過去の記憶が残っている。日比谷公園の岩に刻まれた「不」の記号、神田三崎町に残る六叉路、明大前駅の陸橋下の謎のスペース、一列に並ぶ住宅など、興味深い構造物、地形を紹介し、その来歴を解説する。カラーで掲載した新旧の地図を見比べ、現地を歩いて発見すれば、土地の記憶が語りかけてくるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 石垣に刻まれた幻の水準点
  • 2 明治の五公園は今
  • 3 市営霊園の誕生と発展
  • 4 都内に残る水道道路の謎
  • 5 生まれた川と消えた村
  • 6 幻の山手急行電鉄計画
  • 7 軍都の面影を訪ねて
  • 8 未完の帝都復興道路
  • 9 廃線分譲地と過去の輪郭

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地図と愉しむ東京歴史散歩 : カラー版
著作者等 竹内 正浩
書名ヨミ チズ ト タノシム トウキョウ レキシ サンポ : カラーバン
書名別名 Chizu to tanoshimu tokyo rekishi sanpo
シリーズ名 中公新書 2129
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.9
ページ数 183p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102129-8
NCID BB06786930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22008372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想