リトアニア

畑中幸子, ヴィルギリウス・チェパイティス 著

大国のはざまで独立を成し遂げた小国の素顔。独立運動を主導したサユディスの活動家と長年フィールド調査を続ける文化人類学者が描き出すリトアニアの運命。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史の流れ
  • リトアニア人の離散
  • 共和国の誕生と崩壊
  • リトヴァック
  • 世紀の悲劇
  • レジスタンス
  • ソ連邦時代
  • チャンスをえたリトアニア人
  • 国家の復活
  • 新たな葛藤
  • 私有化
  • 世界に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リトアニア
著作者等 Čepaitis, Virgilijus Juozas
畑中 幸子
Cepaitis Virgilijus Juozas
チェパイティス ヴィルギリウス・ユオザス
書名ヨミ リトアニア : ミンゾク ノ クノウ ト エイコウ
書名別名 民族の苦悩と栄光

Ritoania
出版元 中央公論新社
刊行年月 2006.7
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 412003755X
NCID BA77857816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21096938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想